HOME > プリザーブドフラワーの世界

はじめてのフラワーアレンジメント プリザーブドフラワーの世界

はじめてのプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーを扱う上で基本的なプリザーブドフラワーの基礎知識をみてみましょう。

プリザーブドフラワーとは?

preserve(プリザーブ)とは、「保存する、保護する、持続する」という意味です。
生花の自然な形、柔らかさ、弾力性をそのままに残し、
水やりの心配もなく永い間楽しむことができるように特殊加工されたお花です。

1991年フランスヴェルモント社が「長寿命の切花製法」として発表したのが始まりです。
パリのクリスチャン・トルチュ氏、ロンドンのケネス・ターナー氏、パスカル・ラヴォレール氏ら
フローリストによって数々の作品が発表され、日本に初上陸したのは1993年、
東京インテリア国際貿易展にヴェルモント社が出展したことが今日の日本と
プリザーブドフラワーの出会い、輸入の始まりになると言われています。

プリザーブドフラワー花材の種類

表的な花材としてバラやカーネーションがあり、サイズも大・中・小と様々です。
バラだけでも日本で発売されているブランドは10社以上。花だけでなく、たくさんの種類のグリーンもあります。
フレッシュフラワーにない多彩な種類のカラーバリエーションがあり、アレンジメントの幅が広がります。

プリザーブドローズの種類

フロールエバー

フロールエバー

ヴェルディッシモ

ヴェルデッィシモ

プリザーブドフラワーの中で最もポピュラーな花といえば、何といってもローズ。
人気花材だけに多種多様な製品が出回っており、様々な大きさ・咲き方のものを使い分けることが出来ます。
代表的なブランドのラインナップは表の通りです。ぜひ参考にしてみてください。

プリザーブドローズの他にも、使いやすい花材がたくさんあります。
カーネーション、カトレア、カラー、ガーデニアなどの花々やグリーンなど。

また同じ花材でも色合いや花姿はブランドによって様々です。
花の色も現在20色前後で、日ごとに増えています。
それぞれの特徴を活かして、より美しく完成度の高い作品を作りましょう。

※プリザーブドフラワー花材&ブランド一覧はこちらから
プリザーブドフラワー花材図鑑

※プリザーブドフラワーアレンジをはじめてみましょう!
プリザーブドフラワーアレンジ

※ 新作プリザーブドフラワー花材の最新情報はこちらから
新鮮プリザ花材で新鮮アレンジに挑戦

フラワーアレンジメント教室検索

全国のフラワーアレンジメント教室検索。自宅や勤務先の周辺をピックアップ。資格取得もこちらで検索。

鴨田由利子のアレンジメント

サイト監修・鴨田由利子のフラワーアレンジメントをご紹介します。

提供コンテンツ
[フラワーアレンジメントナビゲーター][フラワーアレンジメント教室を掲載したフラワーアレンジメント・プリザーブドフラワーに関する情報サイト][フラワーアレンジメント スクール検索][フラワーアレンジメント特集][フラワーアレンジメント教室][フラワーアレンジメントスクール][ドライフラワー][プリザーブド][ブリザーブド][フラワーアレンジメント資格][プリザードフラワー] [ブリザードフラワー][プ リザーブドフラワー][ブリザーブドフラワー][プリザーブドフラワー教室][プリザーブドフラワースクール][通信講座][作り方][ブーケ][各フラワーアレンジメント教室情報 関東 中部 関西 四国 九州エリアをはじめ、 東京 23区 渋谷 恵比寿 新宿 池袋 上野 世田谷 自由ヶ丘 銀座 青山 表参道 六本木 恵比寿 吉祥寺 八王子 町田 さいたま市 大宮 浦和 横浜 新横浜 川崎 千葉 茨城 大阪 梅田 奈良 京都 神戸 名古屋 愛知 静岡 岐阜 浜松 神戸 広島 札幌 仙台 北海道 新潟 福岡 沖縄他、全国フラワーアレンジメント教室]

プリザーブドフラワー教室の検索はフラワーアレンジメントナビゲーター!