作品
「実もの花束」
PR
本来、花束で使いにくいサンキライの実やコーンの実などを花の中にいれてみました。しっかりとした枠組みをつくりましょう。茎のない実ものを束ねるコツは、凧糸で実ものを枠組みの土台に結んで取り付けることです。絵を描くように実のものをおいてみました。ちょっとした静物画のようですね。
作者
鴨田 由利子
教室名
クレーブラット